管理人の福富馨です。

私たち管理人の一大プロジェクトの1つで

 

「おじいちゃんの軍歴証明を取り寄せよう!」

題して

「孫ミッション」


○Sponsored Link


が絶賛発動中です。しかし、ふと思うことがあり今回この記事を書いています。

 

「そもそもみなさん、軍歴証明書って知ってる・・・?」

 

 

・軍歴証明書って?

もうひとりの管理人、ちかちゃんが分かりやすく解説しています。

平たくいうと、

「戦争に従軍した人の召集から除隊までの履歴を事細かに「記録」した公式な書類」

です。

 

・どうして「孫」ミッションなの?

詳しくはこの記事を参照してください。

この公的な書類を取り寄せるには、従軍した本人から3等親以内の家族にしか資格がありません

そうです。私たちが「おじいちゃんの公的な戦歴を知る」資格がある最後の家族なのです。

 

 

百田尚樹さんの「永遠のゼロ」

以降、「軍歴証明書」を取り寄せる人が増えた


○Sponsored Link


というニュースや特集を何度か見たことがありました。

あの小説ブームから数年、もう一人の管理人ちかちゃんと私は、それぞれの祖父に軍歴証明書を取り寄せました。

その際にも係の方から

「今、ある小説の影響もあって、問い合わせが増えています。発行するまでにお時間いただきますがよろしいでしょうか」

とまで言われました。

しかし、我々二人の管理人以外に、身近で軍歴証明を取り寄せた人に、これまで会ったことがありませんでした。

 

そこで、ふと思いついたのが、

「みんなに軍歴証明について聞いてみよう!」

でした。

ツイッターのアンケート機能を使って、オンライン上で聞いてみました。

 

当初は


○Sponsored Link


「軍歴証明書を取り寄せたことがありますか?」

に対して

・はい

・いいえ

の二択で考えていました。

 

しかし、その次に

・いいえ。でもこれから取り寄せようと思っている

を加え、更にふと思い浮かんだのは

 

・軍歴証明?なにそれ??

という選択肢でした。これは正直、お遊び的につけたものです。

こうして完成版の選択肢は

・はい

・いいえ

・いいえ。でもこれから取り寄せようと思っている

・軍歴証明?なにそれ??

の4択にしました。

 

・はたして結果は・・・・

私たちの予想では、

「いいえ」

が最も多い回答だと予想していました。

 

しかしながら結果は意外や意外・・・

<a href=”https://twitter.com/intent/tweet?screen_name=nihonsaikoujp&ref_src=twsrc%5Etfw” class=”twitter-mention-button” data-show-count=”false”>Tweet to @nihonsaikoujp</a><script async src=”https://platform.twitter.com/widgets.js” charset=”utf-8″></script>

 

お遊びでつけた選択肢の回答が一番多いやん!!!!

と驚愕の結果。。。

 

驚愕・・・

いや、そもそも世の中の人々は

軍歴証明?なにそれおいしいの??

なんだな、と痛感しました。

 

いくら「小説の影響があって問い合わせが増えた」

とはいえ、その小説を全国民が読んでいるわけではありません。

大ベストセラー小説で読者は感動したとしても、

「軍歴証明書」を取り寄せる行動を移す人も数%も満たないのかもしれません。

 

これからも私たちは「孫ミッション」の草の根活動を続けていこうと改めて誓ったのでした。

 

 

Categories: 全て軍歴証明

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。